FP CORPORATION RECRUITING 2020

TO THE FUTURE
TO THE LIFE
ここち良い暮らしのミライをつくる

MESSAGE私たちからのメッセージ

幸せを守る、
私たちの技術

心地よい家には多くの技術がつまっています。
私たち FPコーポレーションが造っているのは、
外部と家の中を隔てる「断熱材」。
壁、屋根、床といった家を囲う建材として
さまざまな役割を果たす断熱材は、
住まいの空気をつくる、
つまりは快適な住まいの空間に
欠かせないものなのです。

「家は命を守る器であり、
健康と幸せに資するものでなければならない」

私たちが長きにわたり思い続けている
家づくりの原点です。
ウレタン断熱パネルをはじめとする
断熱総合メーカーの
リーディングカンパニーを目指し、
家族の資産となり有効な社会資本となる
「資産価値の高い家づくり」を
追求していきます。

この思いをカタチにするため
私たちと一緒に働きませんか。

求める人物像

人々が永く、快適に、そして健康に暮らせる家づくりを行う過程で
お客様・社内外のパートナーと長期的な信頼関係を築いて行くことを大切にしています。
以下のようなそれぞれに必要な資質をもった、社内の部署の方と一緒に働くことになります。
どれかにあてはまる人は、ぜひFPコーポレーションでその資質を活かして下さい!

  1. TYPE01

    家づくりや建築に
    興味がある方

    私たちが提供しているのは、最終的には「快適な住まい」。どんな職種にでも必要な資質です。

  2. TYPE02

    手先が器用・
    もの作りが好きな方

    製造会社の一員として、ものづくりが好きなことも大事です。特に手先が器用な人は、技術職に向いています。

  3. TYPE03

    とことん突き詰める
    向上心がある方

    専門的な知識でも、社内外の先輩からどんどん吸収。
    とことん突き詰めるタイプは提案営業向き。

  4. TYPE04

    細かな作業が
    得意な方

    オーダー通りの製品をきっちり仕上げる品質の高さは、技術職や、営業支援系の方に支えられています。

  5. TYPE05

    新しいものに
    好奇心がある方

    あの手この手で製品の良さを伝えるアイデアマン。
    広報企画は、好奇心旺盛な方がぴったりです。

COMPANYFPコーポレーションを知る

INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW01
生産部

一工程一作業ごとに、
常に改善をかさねる

01
生産部
SATOSHI OHI大井 敏志
岐阜工場勤務 / 2018年入社
主な仕事内容
FPパネルの製造を行っています。入社から日が浅いので扱っているのはまだ限られた製品ですが、木材加工、木枠組み立て、シート貼りなど、断熱材を注入するまでの工程を担っています。
入社のきっかけ
前職でも製造業に勤めていて、特に木材製品の製造に興味があったので入社しました。出身が岐阜県大垣市で、地元に近いという立地もありました。

木材を深く知り、活かすことでいい製品が仕上がる。
その一つひとつがお客さまの家を形づくる喜び。

当たり前なのですが、私たちの作業は規格通りにきっちり製造することが大事です。1つの製品だけでも数多くの規格があり、それらに合わせた材料選び、加工を覚えていきます。木材の癖を見て製品のどのパーツにするのが最適か? ということまで考えます。これが苦労する点なのですが、瞬時に判断できる熟練の先輩方の仕事ぶりは本当にすごいです。
また一度、実際にFPパネルを使われたお客様の家を見学する機会があったのですが、自分が組み立てた一つ一つが家の一部となっていくことを実感し、とても嬉しく感じました。

互いに作業をフォローし合い、
一体となって製造しています。

入社してしばらくは、先輩について一緒に作業し、手順を覚えていきました。今もまだまだいろんな工程を教わっている最中ですが、わからないこと、困ったことがあると、自然と声をかけてくれるような優しい先輩ばかりです。工場ではみんなが一体になって、互いにフォローし合いながら製品を作っています。

こんな人が向いている!
物作りに興味があり、向上心や探究心のある人
SCHEDULEある1日のスケジュール
8:00
出社
8:10
ラジオ体操・朝礼
8:20
作業開始
1時間半ごとに休憩時間
17:30
作業終了
OFF TIME休日の過ごし方

休日は物を作ったり車やバイクの手入れをしてドライブしたりして過ごしています。

INTERVIEW02
生産部

適材を見きわめ、
仕上がりにこだわる

02
生産部
HIDENORI TAKAHASHI高橋 秀典
岐阜工場勤務 / 1997年入社 (※前身の松本建工から転籍入社)
主な仕事内容
工程管理・作業改善などの仕事をしています。担当エリアの営業所から入る注文・納期に合わせて、日々の製造スケジュールを組み立てます。また工場内では、作業や製品の出来をチェックしてまわり、進捗管理と同時に技術指導なども行っています。
入社のきっかけ
高校生時代、会社見学に行き現場を見たのがきっかけで入社しました。岩手出身で、入社当初は見学した東北工場(岩手県花巻市)に勤務していましたが、その後岐阜工場へ転勤となり現在に至ります。

挑戦と創意工夫で、新しい製品を生み出す。
現場にはものづくりの難しさと面白さがあります。

今はリーダー職なので自分で手を動かすことはあまりありませんが、入社以来技術職でいた期間も長く、やはりものづくりの難しさや面白さが一番のやりがいです。当社では既存製品の製造だけでなく、お客様から細かい要望をもらって新たな製品を作ることもあります。材料や加工など試行錯誤しながら製品を生み出すのは大変な苦労ですが、上手く出来上がった時には非常に達成感があります。
あとは、長年作業経験を積んだ筋交パネルの出来上がりには自信をもっています。そういった自分の技術に自信が持てるようになるのも、技術職ならではのやりがいだと思います。

新しい人が、早く一人前になれる
仕組みづくりを。

社内では作業者に教育・指導という形で関わっています。各工程を分業しているので作業者間の連携もありますし、一つ一つの作業を丁寧に覚えていかなければいけないので、しっかり人の話を聞けることが大事です。リーダーの立場としては、今後は新しく入ってきた人が、より早く仕事に慣れたり一人前になれるような仕組みづくり、指導の仕方などを考えていきたいです。

こんな人が向いている!
ほとんど手作業なので、手先が器用な人、几帳面な人
SCHEDULEある1日のスケジュール
8:00
出社後ミーティング
8:10
ラジオ体操・朝礼
8:20
事務業務開始
1時間半ごとに休憩時間
13:00
工程確認・計画等
17:30
作業終了
OFF TIME休日の過ごし方

映画を観たり、家族と出かけたりしてリフレッシュ。

INTERVIEW03
営業部

どんな仕事も分け隔てなく、
楽しむ姿勢を忘れない

03
営業部
NATSUKI MIYATA宮田 夏樹
東京営業所勤務 / 2016年入社
主な仕事内容
主に、建築会社・建材店への当社製品販売・提案を行っています。新たにご採用頂いた新規お取引先様においては技術的な現場指導も行います。見積・受発注業務をはじめ、設計担当との製品図面のプランニングから、工場サイドとの納期調整等に至るまで、関係部署との協力も欠かせません。
入社のきっかけ
大学卒業後に、不動産売買仲介営業を1年間経験。自社製品の独自優位性と、顧客対象の過半が経営者という点から、今後の自身の成長やキャリアアップに繋げられる仕事であると感じ入社しました。

他社を抑え、当社製品が採用された時の達成感。
お客様から感謝の言葉を直接もらえること。

誰よりもお客様に近く、ご提案から施工後までダイレクトに評価につながる事がやりがいです。初採用いただいたお取引先様に、「最初は大変だったがやはり採用して良かった。お施主様にも喜んで頂けたので今後も宜しく頼む。」と言って頂いた瞬間が、それまでの様々な苦労が報われた瞬間でした。
お取引先様の大半はお話好きで気さくな方が多いので、人懐っこく、持ち前の明るさがあれば、誰でもチャンスのある仕事だと思います。まだまだ未開拓な製品市場でもあるので、やり方の工夫次第で採用先は増やしていけると感じています。

百戦錬磨の経営者を相手にする仕事、
素直さ・学ぶ姿勢を忘れずに。

営業という仕事柄、百戦錬磨の経営者を相手にすることが多く、リードする存在、常に求められる人材になっていくべきと考えています。時にはお客様から学ぶことも。また、技術面での不安を解消するためのご提案、施工時の現場でのフォロー、技術指導など、社内の関係部署や先輩からも教わり、知識を深掘りしていく必要があります。いずれも学ぶ姿勢、謙虚さを忘れずに取り組んでいきたいです。
今後は、普段協業しているメーカーとコラボレーションして、新規顧客向けのセミナーを企画するなど、新たな関係を広げながらさらに製品の認知度をあげていければと考えています。

こんな人が向いている!
仕事を全力で楽しんでいる人。
(こういう人は活力にあふれ、仕事を頼んでみたいと思わせるエッセンスがあると思います)
SCHEDULEある1日のスケジュール
8:30
出社
9:00
社内ミーティングで、売上進捗や受注状況、一週間の動きを共有
10:00
見積業務や受発注業務
12:00
お昼休憩
13:00
各社取引先の営業訪問
(製品の打ち合わせや提案等)
18:00
翌日のToDoを整理
19:00
帰宅
OFF TIME休日の過ごし方

お洒落なカフェ巡りと、ラーメン屋さん開拓。

INTERVIEW04
営業企画部 広報企画課

つまらないことも楽しく、
楽しいことはより楽しく

04
営業企画部 広報企画課
MASAMI OGATA緒形 雅美
札幌本社勤務 / 1999年入社 (※前身の松本建工から転籍入社)
主な仕事内容
広報企画としてボランタリーチェーン(「FPの家」グループ)サイト運営、SNS運営、加盟工務店のウェブサイト請負や販促ツール企画制作、勉強会講師など営業支援全般に携わっています。「パンツ1枚でも快適に過ごせる高性能住宅」を体現するキャラクター〈パンイチくん〉の生みの親であり、グッズ展開や着ぐるみ管理も担当しています。
入社のきっかけ
事務用品メーカーの経理・営業事務を経て、FPコーポレーションの前身である松本建工のシステム部署に入社しました。

社内外問わずにいただける
「ありがとう」と「面白かった」の声

メーカーの広報として、自社製品そのものの広報だけではなく、製品を取り扱っていただいている工務店さまの広報活動にまで携わっています。加盟工務店さまは日本全国に広がっているため、地域性や企業規模などの違いにより求められていることやお届けできる内容がさまざまです。新しい情報は当然のことながら、あらゆるケースを想定した様々な情報に常にアンテナを張る必要があります。
そうしてキャッチした情報を頼みに、社内外から「緒形に聞けばなんとかなる」と困ったときの駆け込み寺のように使っていただいています。工務店の方から「誰に聞いていいかわからなかった」とお悩みを打ち明けられることもあり、生きた情報をお届けできたときは心の中でガッツポーズです。

全方面から声を拾い上げて
アイデアをカタチにしていく

広報企画は、営業所スタッフの協力のもと、加盟店の声を拾い上げカタチにしていきます。また、サイトやカタログ製作の際には各方面のプロダクションや代理店と共に制作を進めていきます。社内や加盟店だけでなく、取引先の皆さんから学びを与えてもらうことも多々あります。
例えば、いまや全国で活躍する「FPの家」グループのキャラクター〈パンイチくん〉ですが、とにかく技術一直線で真面目な社風であったため、絶対に怒られると覚悟していました。「真面目にふざけろ」とアドバイスしてくれた先輩やお客様に伺った声にヒントが隠されていたり、一緒に楽しんで考えてくれた制作会社、周りの皆さんに本当にたくさん支えてもらったからこそ、生まれることができたと思います。

こんな人が向いている!
楽しみを見出すことが上手く、自分の殻を破れる人。
SCHEDULEある1日のスケジュール
8:30
出社
8:40
パトロール開始(各種SNS、エゴサーチ)
10:00
企画書制作
12:00
女性スタッフでランチ
13:00
勉強会資料用の情報収集
16:00
デザインした制作物が納品され、一通り愛でる。
17:00
着ぐるみ発送準備。サイト修正指示。
18:15
ノー残業デーなので帰社。
OFF TIME休日の過ごし方

習い事で気分転換
(といっても日常にヒントがたくさん落ちているので、結局仕事のアイデアにつながっています)

INTERVIEW05
営業企画部 営業支援課

多様な考えを取り入れ、
意見を否定しない

05
営業企画部 営業支援課
YOSUKE TAKEDA竹田 洋介
札幌本社勤務 /2017年入社
主な仕事内容
パネル割付図の作成と外部業者に作図の依頼をするのが主な業務です。営業が受けた図面を基に当社のパネルの規定に沿ったパネル割付図を作成します。また、外部業者にパネル割付図作成を委託し、それらをチェックする業務を行なっています。
入社のきっかけ
転職活動をしていましたが、前職のスキルも活かせる場だと感じました。建築の知識も増やしながら、業務の幅もCADオペレーターのみにとどまらずキャリアアップにつながると思いました。

細心の注意を払う繊細な仕事、
だからこそ些細なことへの感謝がうれしい。

どんな仕事でもそうだと思いますが、一つの業務に対して期限を決めること、先のことを考えて「もしかしたらこうなるかもしれない」と想像して行動することでミスがなくなりスムーズに進みます。図面作成の仕事は特に、先々の状況を想像したり細かい数字をチェックしたりする繊細な作業が多いです。その分、例えば急な図面変更に迅速に対応したときなど、どんな些細なことでも感謝の気持ちを伝えてもらえた時にこの仕事をして良かったと思います。
今はまだ上司の指示や指導を受けながら、基礎から学びつつ仕事をしています。今後は自分の判断を頼りに、図面の作成業務を全て任せてもらえるようになるのが目標です。

デスクワーク中心の専門職ながら、
海外の外注先への指導も。

特に、外注先であるフィリピンへパネル割付図作成の指導に行ったことが印象に残っています。自分自身まだまだ学ぶことがあるなかで、人に教えることの難しさや、言語の伝わらない相手と仕事をするときのコミュニケーションの取り方すべてが初めてのことでしたので、理解したり、伝わった時の達成感はひとしおでした。これから英語を学んで、もっと仕事の幅を広げていきたいです。

こんな人が向いている!
建築の知識がある方、細かな作業が得意な方、辛抱強い人
SCHEDULEある1日のスケジュール
8:30
出社
9:00
社内ミーティング
10:00
パネル割付図作成
12:00
お昼休憩、デスクで持参のお弁当
13:00
海外発注先とのSkypeミーティング
14:00
完成割付図のチェック
17:45
帰宅
19:00
3月決算期などの繁忙期の帰宅時間
OFF TIME休日の過ごし方

ドライブ、遠出、友人との飲み会、DVD鑑賞。

NEWSニュース

FP CORPORATION.,Ltd