強靭化大賞「優秀賞」受賞のFPウレタン断熱パネル

menu
FPパネル

高機能ウレタン断熱パネル 
FPパネルの受賞歴

室内温度差の発生を防ぐ
FPウレタン断熱パネル
第15回キッズデザイン賞を受賞

株式会社FPコーポレーション(本社:札幌市、社長:前川康雄)の断熱材「FPウレタン断熱パネル」が、第 15 回キッズデザイン賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020」(主催:一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)、「2020 年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)に続く受賞となります。

受賞した「FP ウレタン断熱パネル」は、一定の温度を保ち、大開口でも温度差のない快適な住まいを実現する断熱材です。室内で発生する温度差は足元の寒さから生まれ、子どもが生活する高さに該当します。生活高さによる温度ムラや室内温度差は風邪などの体調不良を引き起こすだけではなく、ヒートショック・心筋梗塞・脳卒中のリスクも高くします。外気温に左右されず、室内のどこでも一定の温度を保持する住環境を目指しました。

【入浴後】浴室と室内の極端な温度差で暖まった体が冷え体調不良に繋がることを防ぐ
【授乳時】母親だけではなく子どもにも影響する寝具内と居室の極端な温度差を無くす
【就寝中】寝具から体が出ても体調不良に繋がらず、親子が朝まで安眠を得られる住環境
【日常的】温度差が無く足元の冷えない空間で、いつでも裸足で過ごせる気持ちよさを

【子どもを産み育てやすい環境】を実現する高い断熱性は室内温度差を防ぐだけではなく、健康面にも大きく寄与します。大開口でも住環境に優れた住宅建築を可能にする断熱材として、全国の地域に根差した工務店に広く採用されている「FP ウレタン断熱パネル」。子どもの健やかな成長を願い、子育てに携わる幅広い世代の全ての方々の安全・安心に貢献できるよう、暮らしを豊かにする住まいづくりに貢献してまいります。

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に 2007 年に創設されました。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象です。

https://kidsdesignaward.jp/

GOOD DESIGN AWARD 2020

2020年度 グッドデザイン賞を受賞

株式会社FPコーポレーション(本社:札幌市、社長:前川康雄)は、FPウレタン断熱パネルにおいて、2020 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

FPウレタン断熱パネルは、室内の温度差が少なく健康で安心に暮らせる住まいを実現できる断熱材です。壁体内結露の心配を無用のものとする高い耐水性・防湿性、上質な住環境を維持し健康で豊かなライフスタイルをデザインすることに特化した機能性が高く評価されました。
ジャパン・レジリエンス・アワード 2020 優秀賞の受賞で認められたレジリエンス性の高さと共に、暮らしを豊かにする住まいづくりに貢献してまいります。

FPウレタン断熱パネル

  • 工場一貫生産で高品質維持、圧力と充填発泡で木枠と強固に密着し高耐力及び断熱性能の品質均一化を実現。
  • 柱とのクリアランス 1mm の高精度。現場での施工精度均一化に貢献し断熱性能安定化及び高気密性を容易に。
  • ウレタン特性の高い耐水性により水害後も断熱材の再利用を実現。CO2 削減と共に地球環境に貢献。

審査委員による評価コメント

既に 30 年以上継続して販売しているこの断熱パネルの高断熱、高気密の機能性はとても高く、建物や健康面において様々な問題を引き起こす可能性のある壁内結露を防ぐことのできる点に評価が集まった。経年劣化が少なく、再利用できる点も素晴らしい商品である。

GOOD DESIGN AWARD

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞とは

1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「G マーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

https://www.g-mark.org/

FPウレタン断熱パネル強靭化大賞「優秀賞」受賞

FPウレタン断熱パネルが
ジャパン・レジリエンス・アワード 2020 −強靭化大賞−
『 優秀賞 』【企業・産業部門】を受賞しました!

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」(主催:一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)とは、全国各地で展開されている“強靭化”に関する先進的な活動に取り組んでいる製品や企業、団体を発掘して評価し表彰する制度です。

この度受賞した『FPウレタン断熱パネル』は、寒さに厳しい北海道で生まれた耐震・耐候・耐久性に優れたパネルで、寒暖差による結露や湿気による住宅腐食(経年劣化)を防ぎ、長く資産価値の高い住まいを提供することを目的に開発された断熱材です。

高い住宅性能の証として壁体内の「無結露50年保証」を実施。加えて業界で初めて壁倍率「2.1倍」の国土交通大臣認定を取得し、国からも耐力面で優れた強さを有することが認められている等、様々な確かさが高い評価を受け今回の受賞に至りました。

「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」受賞者を発表
http://www.resilience-jp.biz/20200317100637/