menu
パネル工法の建材をお探しですか?

断熱材と一体になった
高耐震パネル

FPコーポレーションのパネルで
さらに工期は短く、性能はアップ!
Features

  1. 01壁倍率の大臣認定
    FPコーポレーションの壁パネルは、強度と高耐久性を示す高い壁倍率を国土交通大臣に認定されています。
  2. 02耐震性+断熱性が
    セットに
    壁倍率が大臣認定されている高耐震性のパネルに、硬質ウレタンフォームを注入することで、優れた断熱性能も備えています。
  3. 03全国4工場による
    安定供給
    全国4つの自社工場で高品質、高性能な製品づくりを行い、常に安定供給をしています。
  4. 04オーダーメイドの
    高品質
    自社工場であるためお客様のニーズに合わせたオーダーメイド制作が可能。必要なサイズに加工するので現場でムダなごみが発生せず産業廃棄物を削減し、施工者の技能差を解消することが可能です。
  5. 05ZEHに対応した
    パネル
    高性能断熱材を一体化することにより、地域区分に合わせた断熱ラインナップを実現。付加断熱により更に高性能な住宅を建てることが可能です。
  6. 06真壁工法のパネル
    耐力面材と断熱材を一体化し躯体に合わせた完全オーダーメイドのパネルは、枠材からクギ留めするだけで構造と断熱が完了し、工期短縮が可能です。
    ※ヘビーウォールのみ
  7. 07施工手間が
    3回→1回に
    断熱材・耐力面材・透湿防水シートを一体化したパネルにより工期が短縮。更に透湿防水シートにタイベックシルバーを使用することで、遮熱効果を向上させます。
    ※トライウォールのみ
  8. 08高い防水性
    繊維系断熱材のグラスウール(左)に比べて、硬質ウレタンフォーム(右)はいつまでも沈むことがありません。吸水性の低い素材を断熱材として使うことで、壁の中に結露が発生しにくく、木材を腐らせる心配もありません。
  9. 09地球環境にやさしい
    ノンフロン素材
    断熱材に採用している硬質ウレタンフォームは、次世代省エネ基準値をクリアする断熱性能があり、地球環境にやさしいノンフロンの素材です。環境負荷の低減や環境保全に貢献しています。

商品ラインナップ
Product

FPコーポレーション
ウレタン断熱パネルのラインナップ

  • 住宅用パネル
    【ヘビーウォール】
    壁倍率4.0
    高耐震性
    付加断熱による
    ZEH対応
    施工実績 300棟以上
    詳しく見る
  • 住宅用パネル
    【イーパネQ】
    壁倍率4.3
    高断熱性
    軽量・高性能な
    面材付硬質ウレタンボードで
    作業がぐーんとアップ!
    詳しく見る
  • リフォーム用パネル
    【トライウォール】
    国土交通大臣認定
    壁倍率3.8
    高断熱性
    合板・断熱材・
    透湿防水シートが付いた
    一体型パネル
    詳しく見る
お知らせ
リフォーム産業新聞で「トライウォール(TriWALL)」が紹介されました。
お問い合わせはこちらから
0120-901-966

オリジナル商品開発
Original

ウレタン断熱メーカーとして「FPの家」を通して30年、高断熱・高気密の住宅づくりに携わってきたノウハウを生かしたオリジナル製品開発・OEM提供を行っています。
建材と断熱材を組み合わせた断熱ボードの開発、販売先の住宅に合わせた提案仕様や納まりを考えた共同開発、現場での工程短縮・職人不足に対応した断熱パネルの開発、全国4工場により地域に合わせた断熱性能のパネルの生産供給が可能です。

もっと詳しく

開発事例
株式会社フォーセンス
株式会社フォーセンス 様
Hard WALL
オリジナルパネル「Hard WALL」

大きな転換期を迎えている建築業界、その中で「大工不足」は深刻となっております。このような状況から「現場における作業の効率化」と「お客様の求める性能確保」を今から準備する事が必要不可欠と考え「パネル工法による施工」に取り組み、誕生したのが「ハードウォール」です。
ハードウォールは、「壁倍率4.0の優れた耐震性能」の(株)FPコーポレーションの製品 “ヘビーウォール” と “フェノールフォーム” による、フォーセンスオリジナルパネルです。

お問い合わせはこちらから
0120-901-966

パネル工法のよくある質問
FAQ

パネル工法に使用する耐震断熱パネルの高さ制限はありますか?

国土交通大臣認定の高倍率を使う場合は認定範囲がありますので、詳しくは、お問い合わせフォ-ムよりお問い合わせください。

パネル工法に使用する耐震断熱パネルの枠材はどのようなものですか。

ヘビーウォールは単板積層材LVLを使用しています。
トライウォールはスギ材を使用しています。

パネル工法に使用する耐震断熱パネルの断熱性能はどれくらいですか。

優れた断熱性能の硬質ウレタンフォームを使用しています。
熱伝導率 0.024W/mKになります。

パネル工法に使用する耐震断熱パネルの厚さを教えてください。

ヘビーウォール 断熱材の厚さは、柱105mm角仕様で60mm・75mmと柱120mm角仕様で60mm・80mmがあります。
トライウォール  断熱材の厚さは、60mmです。

なお、必要な断熱性能に応じて断熱材の厚さを選定できますので、詳しくは、お問い合わせフォ-ムよりお問い合わせください。

製品の納入方法は?

邸別配送や一括倉庫納入のほか時間指定など、ご要望に合わせて対応いたします。
お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

製品はどこから購入出来ますか?

営業担当より商品説明及び商流の調整をさせていただきます。
詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

製品の購入後、購入店へのサポート業務はありますか?

FPパネルの販売を通して培ってきた高気密・高断熱施工のノウハウを生かした製品提案や施工アドバイスを行なっております。

全国9拠点でのスピーディーなサポート対応

オリジナル製品の開発は行っているの?

現場の省施工に配慮した断熱パネルや遮熱材と組み合わせた断熱ボードなど様々な製品を取り揃えておりますが、地域の特性に合わせたオリジナル製品やOEM製品の開発も承っております。

製品開発についての詳細はこちらから

ウレタンはフロンを使っているの?

オゾン層破壊対策として2003年末で生産・輸入が全廃されたHCFC-141b(特定フロン)に代わる発泡剤として、一般的には代替フロン(HFC)やノンフロン発泡剤(CO2、HC、HFO)が使用されています。

HFCではオゾン層破壊の問題はありませんが、温室効果ガスに分類されています。当社のウレタンは、ノンフロン発泡剤(CO2、HFO)を使用しており、環境にやさしい製品です。

ウレタンは燃えるの?

硬質ウレタンフォームは自然発火しません。
また、ウレタンの発火温度は木材とほぼ同じ400℃前後です。
当社のウレタンは製造段階において難燃剤を混入しているため自消性があり、燃えても表面が炭化するだけで、それ以上の燃焼を続行させない「絶縁体」の役目をしている事も、実験結果から実証されています(自社実験)。

よくある質問をもっと見る


さらにFPコーポレーションの
製品の特長を知る

お問い合わせはこちらから
0120-901-966